FXトレードの記録用おすすめアプリ【iPhoneも対応】

困っている人

  • FXのトレードノート用のおすすめアプリを知りたい
  • iPhoneに対応してるトレードノート用のアプリが欲しい

こんなご要望にお応えする為に、僕自身が愛用しているFXのトレードノート向けのおすすめアプリを紹介します!

僕自身FX初めた1年目は

  • 計3回も資金を飛ばした(計30万円の損失)
  • 感情的なトレードばかりでトレードする度に資金を減らしていた

こんな感じなダメダメトレーダーでした…

そんなダメダメだった僕がFX2年目で月単位である程度勝ち続ける事が出来る様になってきた最大のキッカケが以下で紹介するアプリを駆使してトレードノートを取りはじめたからでした。

この記事では過去の経験を元に

トレードノート向きのアプリの紹介と具体的な活用方法を詳しく解説しています!

  • 感情的な無駄トレードを解消させたい方
  • 真面目にコツコツとトレード技術を磨きたい方

こんな方にオススメな記事内容になっています。

この記事の信頼性

リュード

  • FXトレード3年目のスイングトレーダー
  • 2年目で平均月利+17%維持
  • 1トレードで100pips~200pips獲得するのが得意

目次

【いきなり結論】
FXトレードの記録はTwitterを活用するのがベスト

過去にトレードノートの付け方は色々試行錯誤しましたが、

結論から言うと「Twitterをノート代わりにする(ツイートを記録代わりにする)」一番手軽に記録が取れるのでオススメです!

 

最近の僕のツイートで言うとこんな感じでツイートを記録代わりにしています。

以下にオススメな理由を6つ挙げます。

TwitterがFXトレードの記録に向いている6つの理由

隙間時間にメモ代わりに記録を取る事ができる=面倒じゃない

皆さんSNSってヒマな時や隙間時間についつい触りませんか?

 

Twitterが使える環境ならば必ずチャートも開けるはずなので

ヒマな時間・隙間時間にサッとチャート見てツイートするだけで記録できるのって超便利だと思いませんか?

 

Twitterをトレードノート代わりにする事でメモを取る感覚でリアルタイムで記録を残せるので面倒くささが皆無で

トレードノートを無理なく継続できるのが最大のメリットです!

 

誰でも無料で使えて操作性も簡単

周知の通りかと思いますが

Twitterは誰でも無料で使えるが利点ですね!

Twitterは世界的に馴染みのあるSNSだけあって

操作性が最高に良いので新たにツールの操作を覚える必要も皆無です!

PCでもスマホ(iPhone・android共に対応)でも使える

PC(Windous・Mac共に)でもスマホ(iPhone・android共に)使えるのも利点です。

このご時世いずれかのツールは所持していると思うので、Twitterなら誰でも気軽に記録が取れるという事です!

 

チャートをスクショして記録用に添付可能

僕はこんな感じで相場観をツイートして記録代わりにしていますが

御覧の通り、チャートのスクショを添付すれば記録として分かり易いのも利点です!

 

ちょっと工夫すれば記録を見返すのも簡単

少しやり方を工夫すれば記録ツイートを見返すのも簡単です!

簡単な見返し方は後ほど詳しく解説しますね。

 

Twitter経由で真面目なトレーダーと繋がれる可能性あり

僕は2019年4月からTwitterをトレードノート代わりにしてツイートを繰り返していますが

トレードに関する真面目なツイートを繰り返していると、同じく真面目にトレード技術を磨きたいと志している人とネット上で繋がれます!

トレードは基本孤独なお仕事なので、同じ志を持ったトレーダーと繋がれるメリットは大きいです!

 

【意外と重要】
FXトレードの記録を取る意義とは?

FXトレードの記録
=家計簿みたいに収支の記録を取る、では無い!

トレードの記録を取る事は一般的に広く推奨されていますが

トレードの記録を取る=家計簿みたいにトレードの収支の記録を取る、では無いので要注意!

 

収支の記録はMT4などのチャートツールを見れば履歴が残るので、それを見れば収支はわかる

収支の記録を取ってもトレードは上手くなりません。

 

 

記録を振り返る事で【トレードのミス】や【手法の改善点】に気付く事ができる→収益UPが最大の目的

 

結論を言いますが

トレードの記録を取る意義はトレードの収益UPの為です!

 

トレードの収益を上げる為にはトレードの技術を向上させなければなりません

 

トレード技術を向上させようと思ったら、自分のトレードの改善点に気付かなければなりません

 

トレードの改善点に気付く手段として「トレードの記録を取る」が必須です

人は行動の中で【気付き➡︎改善する】という過程を踏まないと成長できない

FXの場合この【気付き➡︎改善する】のキッカケとして効果的なのが【トレードの記録をとって振り返る】だと思う

これやらずして何となくトレード続けても相場にお金を献上するだけで終わると断言出来る

 

逆にトレードの記録を付けずにFX続けても

自分のトレードのミスや改善点に気付けないので成長できないです

成長できない=いつまでも稼げないという事です

 

TwitterでFXトレードの記録を取る方法【エントリー前】

Twitterをトレードノート代わりに活用する方法を具体的に解説します。

【超重要】
エントリー前に「エントリー」「利確」「損切り」の根拠を誰かに解説する前提で言語化してツイートする

トレードの記録と聞くと、トレードした後に記録を取る必要があると思いがちですが

エントリー前に

  1. エントリーの根拠
  2. 利確の根拠
  3. 損切りの根拠

誰かに解説する前提で言語化します!

以下に具体例を挙げます。

【GBP/USD相場観】

✔20SMA&100SMAと共に上昇してるので明確な上昇トレンド

✔意識されてる価格帯に水平線引いてここで押し目買い

ぱっとチャート見た瞬間

「コレいけるな!」
と感じるくらい分かり易いチャート

分かり易い所だけ狙えばい

この「分かり易い」を明確にする為の過去検証!

GBP/USDは4時間足〜週足まで明確な上昇トレンドなので、長期目線で高値まで上昇すると判断

損切りはここまでは下がらないだろうと思える−60pipsで

利確ラインは高値よりやや下に設定して+200pipsで利確予定

上記ツイートの

  • 20SMA&100SMAと共に上昇してるので明確な上昇トレンド•意識されてる価格帯に水平線引いてここで押し目買いエントリーの根拠
  • GBP/USDは4時間足〜週足まで明確な上昇トレンドなので、長期目線で高値まで上昇すると判断•利確ラインは高値よりやや下に設定して+200pipsで利確予定利確の根拠
  • 損切りはここまでは下がらないだろうと思える−60pips損切りの根拠

に相当します。

なぜこれらの根拠をエントリー前に言語化するのか?

詳しく解説します!

【なぜエントリー前に根拠を言語化するの?】
エントリー前に根拠が明確か自己判断できる→感情的な無駄トレードの防止に繋がる

エントリー前に根拠を言語化する理由は

エントリー前に

  • エントリーの根拠
  • 利確の根拠
  • 損切りの根拠

誰かに解説する前提で言語化することで根拠が明確かどうか自分で判断する為です!

 

これを習慣化させて

エントリー前に根拠を解説する前提で言語化しようと思っても、上手く言語化できなかった場合

上手く言語化できなかった=根拠が弱いからエントリーを止めておこう

 

言語化を試みることでエントリー前に一旦冷静に相場を見ることができます

結果、感情的な無駄トレードの防止に繋がります!

 

このエントリー前の言語化がそのままトレードの記録にもあるので、「土日に記録をまとめないといけない」みたいな面倒くささが無くて習慣化しやすくてオススメです!

 

エントリー前にエントリー後に起こり得る事(勝つ事・負ける事両方とも)全てを想定内にする事でメンタルのブレが極小になる

例えば

車で遠出して旅行しようと思った場合、無計画で出発するよりも

  1. 目的地までのコースを明確にしておく
  2. どこで休憩を取るのか明確にしておく
  3. タイヤの空気圧をチェックしておく
  4. 万が一高速道路でトラブルにあったらどうするか明確にしておく

など楽しむことだけで無く、道順の計画や万が一トラブルに巻き込まれたことも想定して事前準備をしっかりした方が旅行が快適になります。

FXでエントリー前に

  • エントリーの根拠
  • 利確の根拠
  • 損切りの根拠

を誰かに解説する前提で言語化する、という事は

この旅行の事前準備に相当します。

 

エントリー前の一番冷静な時に

  • 利確の根拠(=勝つこと)
  • 損切りの根拠(負けること)

を想定内にすることで

仮に負けたとしても既に想定内になっているのでメンタルのブレが極小になります!

結果損切りもしやすくなります!

 

損切りのしやすさについて

続けてもっと詳しく解説します!

【損切りが苦手な方へ】
エントリー前に損切りの根拠を明確にしておくと損切りしてもメンタルが傷みにくい

例えば

避難訓練って何でやる必要があると思いますか??

災害が起きたときを想定して可能な限り冷静に対処して被害を最小限にする為ですよね?

 

エントリー前に損切りの根拠を明確にする理由もこの避難訓練と全く一緒です!

 

冷静なエントリー前に損切りの根拠(=負けること)を想定内にして、いざと言う時に冷静に損切りする為です!

 

FX初心者の頃は『稼ぎたい金額』をベースでロット張ってました

要は完全に自己都合でノーガードなロットの貼り方

これやると1回の損失がデカくなってメンタルやられる。というか、負ける事が『想定外』だからリアルタイムに膨れ上がる含み損を目の前に狼狽して損切りすら出来なくなる危険性もある

なのでエントリー前に

【1】
まずは損切り幅を広めに設定する

【2】
その損切り幅で負けた時に心が全く痛まない程度のロット設定をする(僕は今1トレード-3%でやってる)

【3】
その損切り幅に対してリワードが1.5以上取れるか確認する

【1】~【3】まで全てOKならエントリーします

【2】の段階で負けても心が痛まないかどうか?しっかり自問自答していれば負ける事を想定内にできる

負ける事を想定内で出来ていれば、想定通りに損切りが出来るし、想定内だから負けてもメンタルが傷つかない

安定したトレードの秘訣は
『負ける事を想定内にする事』

 

こちらのツイート通りですが

安定したトレードの秘訣は

「負けることを想定内にする」

だと断言できます!

TwitterでFXトレードの記録を取る方法【エントリー後】

トレード中に感じた事は全て言語化してツイートする(メモ代わりにツイートする感じでOK)

エントリー後もチャート確認して感じたことは全て言語化しましょう!

【エントリー後の言語化の具体例】

【EUR/USD-53pips含み損】

昨日、一昨日と+40pips程含み益膨らんで順調でしたが昨晩急下降して現在-53pips含み損

今損切りするのもアリだけど
週足の赤SMAと日足の紫SMAが一致しているので、ここを最終防衛ラインと見做してもう少し様子見します

ここを下抜けしたら損切り確定

要約すると

エントリー後に+40pipsまで含み益膨らんだけど、逆行して−53pipsの含み損

手動で損切りするのもアリだけど

SMAが抵抗線として機能しそうなのでもう少し含み損に耐えよう!

というツイート内容ですが

僕はこの様に

  • 現状
  • 率直に感じたこと
  • 結論(根拠があれば根拠も書く)

といった感じでツイートして記録代わりにしています。

こういった記録を積み重ねて定期的に振り返る事で検証•改善を進めています!

 

ツイートしたFX記録の見返し方

Twitterをトレードノート代わりにする場合

過去のツイートが埋もれてしまうのでツイートを見返す時に一工夫が必要です。

以下に便利な見返し方を紹介します!

独自のハッシュタグを付けておくと記録ツイートを見返すのが楽

一番手軽なのが「独自のハッシュタグを記入する」です!

僕も一時的に「♯リュードFXノート」と言うハッシュタグを付けてトレードノートをつけていました。

 

ハッシュタグを付けておくと

この様にTwitterの検索機能で簡単に振り返ることができるのでオススメです!

 

Twitterの【高度な検索】の機能を使うと期間を絞って過去のツイートを見返す事ができる

Twitter公式の【外部リンク】高度な検索←ブックマーク推奨!)という検索機能を使う事で

  • ツイートした期間
  • ツイート内のキーワード

を絞り込んで過去のツイートを表示できるので

トレードノートの見返しが簡単にできます!

色々と検索欄があって初見だと迷いますが

3つの項目を検索するだけで使い熟せるのでお手軽です。

高度な検索の使い方【1】
キーワードを入力(無記入でもOK)

Twitterの【外部リンク】高度な検索のページを開くと

まずは以下のキーワードを検索する画面が表示されます。

ここに表示させたいツイート内容に含まれるキーワードを入力します。

例えば、過去の損切りの記録を見返したい場合は「損切り」で入力すると良いです。

もし表示させたい特定のキーワードが無い場合は無記入でもOKです!

 

高度な検索の使い方【2】
表示させたいツイートの発信者のユーザー名を入力

続いて高度な検索ページを下にスクロールさせると

「アカウント」と書かれた項目があります

この項目の「次のアカウントが送信」と書かれた記入欄に

表示させたい Twitterの発信者のユーザー名を入力します。

 

Twitterのユーザー名とは

僕の場合@FXryudoと表示されている「@○○○」の部分ですね。

これを入力することで表示させたいツイートの発信者を絞り込むことが可能です!

 

高度な検索の使い方【3】
ツイートの投稿期間を入力

次に表示させたいツイートの投稿期間を入力します。

高度な検索のページを一番下までスクロールさせると

 

 

上記画像では

2021年1月1日〜2021年1月31日で期間を指定しています!

 

高度な検索の使い方【3】
ツイートの投稿期間を入力

最後に右上に表示されている「検索」をクリックすると

 

検索条件に応じたツイートのみ表示されます!

これでトレードの記録ツイートの見返しが格段に楽になります。

 

まとめ

  • FXのトレードノートは Twitterを活用するのが超有効
  •  Twitterをメモ代わりに記録できるから隙間時間で出来る(=面倒じゃないから継続できる)
  •  Twitterは誰でも無料で使えて操作性が超簡単
  • PCでもスマホ(iPhone・android共に)使える
  • チャートをスクショして記録用にツイートに添付可能
  • 少し工夫すれば記録ツイートを見返すのも簡単
  • 真面目なFXトレーダーと Twitter経由で繋がれる可能性あり
  • トレーダーとして成長する為に【記録を見る→改善点に気づく→改善策を実行】のサイクルを回すのが必須。だからトレードの記録をつけるのも必須

以上、 TwitterをFXのトレードノート代わりにする方法でした!

 関連記事

過去検証しても意味ない?FXの過去検証の必要性を解説

FXで勝ち続けるために必要な過去検証の期間や回数とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください