GBP/JPYで移動平均線を使った戻り売りの手法【2019年5月28日(火)+32.8pips】

コンスタントに勝ち続ける為には自分のトレードを客観視して改善をし続ける必要があります。

その為にこのブログをトレードノート代わりにアウトプットしています。

自分の成長と共に御覧になった皆様の成長に繋がれば幸いです^^

 

前回のトレードの内容は以下の通りです!

移動平均線と水平線を使った押し目買い・戻り売りトレード【2019年5月22日(水)-4pips】

相場の状況や戦術

4時間足は
中期~長期的に
明確な下降トレンド

【GBP/JPY 4時間足】

4時間足では

  1. 3本の移動平均線がデッドクロス後、綺麗に下に並んでいる(パーフェクトオーダー)
  2. 一目均衡表の下降雲に厚みがあり綺麗に形成されている

以上の2点から明確な下降トレンドと言えます。

長期の移動平均線100SMAの角度が急になっているので

かなり勢いのある下降トレンドで教科書で下降トレンドの解説に使っていい良いくらいハッキリとした下降トレンドです!

これは稼ぎ時ですね。

 

参考記事

FXのトレンド相場レンジ相場を見極める為のインジケータと判断の仕方

 

上のチャートはエントリー後のものですが

エントリー前のリアルタイムのチャートは以下です!

いつも通り4時間足の20SMAを基準に「戻り」を確認し戻り売りトレードを仕掛けていきます!

参考記事:

FXの低リスクな順張り手法「押し目買い」「戻り売り」とは?

 

上位足の日足は
下降トレンドを妨げる
抵抗線は無し

【GBP/JPY 日足】

下降トレンドをフォローして戻り売りを仕掛けるにあたって

この下降を妨げる抵抗線があるかないか?

上位足の日足で確認しますが御覧の通り

特に下降を妨げる抵抗線はないです。

 

念のため過去の大きな高値と安値をフィボナッチで結んでみましたが

61.87%のラインも下にブレイクしていたので

問題なく戻り売りを狙っていけそうです!

(S/LとT/Pのラインが表示されていて見にくくて申し訳ないです…)

 

5分足で細かく「戻り」を確認する

「戻り」の確認を5分足で細かく確認していきますが

 

実は今回のトレードは一時戻りの基準としていた4時間足の20SMAを上にブレイクした為

売りエントリーするか結構迷いました…

それなりに勢いよく上にブレイクしましたが

直後にまた下降し結果4時間足の20SMAをロウソク足のヒゲの部分だけ上にブレイクする感じになりました。

 

再び下降の勢いが結構あったので

5月28日の23時30分頃に138.727で

迷いはありつつも売りエントリーしました!

 

目標決済は直近の安値の約45pipsのラインで

損切ラインは利幅の約半分の25pipsに逆指値を入れました!

参考記事

移動平均線で戻り売り・押し目買いの判断を実トレードで解説!

エントリー後の結果
5月29日午前4時の段階で決済

【GBP/JPY 1時間足】

翌朝の5月29日(水)の4時45分頃

目標には達していませんでしたが5時以降は値動きが落ち着き

この時間帯にポジションを解除するトレーダーも多いことから

138.399のラインで利確しました!

+32.8pips

 

トレードをし続けて
感じたことや改善点

トレード時間を
16時~の欧州時間から
22時~のNY時間に絞った方がいい??

今まで16時以降の欧州時間のオープン直後の流れに乗ったトレードを意識していましたが

自分の主たるトレードの手法が「トレンドフォローの押し目買い・戻り売り」なので

トレンドの初期に乗っかるより

明確にトレンドと判断できた後に流れに後乗りする感じでトレードする方が

相性がいいと感じました。

 

その場合欧州時間のオープンで相場の流れに勢いがつき

さらに22時以降NY時間のオープンで勢いが加速された後に

ゆっくり慎重に押し目、戻りを判断してエントリーした方がいいかな?

と感じた為です。

ボラも最も多い時間帯だしね!

 

健康を考慮すると22時以降が睡眠のゴールデンタイムだから

夜トレードを敬遠してきましたが

FXで勝つ為にはNY時間の勢いに乗っかる必要を

今回のGBP/JPYのトレードで感じました!

 

なので今後は仕事終わって16時前に家に着いたら極力すぐ寝て

NY時間のトレードに備えます!

 

絶対に勝てるトレーダーになる為に

ライフスタイルを柔軟に変えていきます!

 

ただ健康には十分気を付けます!

 

あわせて読みたいこちらの記事

移動平均線を使ったFXの押し目買い・戻り売りの戦略を練る【2019年5月29日(水)】

2019年5月のトレード記録一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください