まだまだ熱い!GBP絡みの通貨ぺアの押し目買い・戻り売りの相場や戦術【2019年5月31日(金)】

今日はGBP絡みの通貨ペアが再び価格が動き出した感があるので

各通貨ペアごとに相場の状況や戦術を解説していきます!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

GBP/JPYの
相場の状況や戦術

4時間足は
下降トレンドがさらに加速!

【GBP/JPY 4時間足】

4時間足は昨日まで若干もみ合いましたが今日になって再び急激に下降しはじめました!

移動平均線の向きと一目均衡表の下降雲の分厚さから明確な下降トレンドと言えます。

参考記事:

FXのトレンド相場レンジ相場を見極める為のインジケータと判断の仕方

 

日足は抵抗線を下にブレイクしつつある

GBP/JPY 日足】

日足は下降の陰線のヒゲのラインが抵抗線となり得ると感じましたが

若干ブレイクしつつあるので更に下降すると判断しました。

 

戻り売りの
エントリーのタイミングは
4時間足20のSMAか
15分足の20SMAか

【GBP/JPY 4時間足】

戻り売りのエントリーのタイミングの候補は4時間足の20SMAか

 

【GBP/JPY 15分足】

現在急激に下降しているので4時間足の20SMAまで深く戻らない可能性が高いので

短期的視点で15分足の20SMAも戻り売りのタイミングの候補とします。

どちらかと言うと15分足の20SMAの方が本命です。

 

GBP/USDの
相場の状況と戦術

4時間足は明確な下降トレンド

【GBP/USD 4時間足】

4時間足は昨日と引き続き明確な下降トレンドと言えます。

直近で安値を更新して陰線のヒゲが形成されているのでいい感じにまた下降しそうです。

 

日足も下降を妨げる抵抗線なし

【GBP/USD 日足】

日足をみても下降を妨げる抵抗線はありませんので

まだ下降が続きそうです。

念のためフィボナッチも結びましたが抵抗線になり得るラインはありません。

 

エントリーのタイミングは
とりあえず4時間足の20SMA

【GBP/USD 4時間足】

上位足に妨げる抵抗線がなかったので

4時間足の20SMAをとりあえずの戻り売りのエントリーのタイミングにします!

 

EUR/GBPの
相場の状況と戦術

4時間足は上昇トレンドだが…

【EUR/GBP 4時間足】

御覧の通り明確な上昇トレンドですが

ここ数日高値を更新できずにレンジ相場の様になっています。

 

30分足でみると
明確なレンジ相場

【EUR/GBP 30分足】

30分足ではやはりレンジ相場なので

 

【EUR/GBP 30分足】

こちら30分足を拡大したチャートですが

上位足では上昇トレンドだった4時間足の50SMAのラインで買いエントリーして

レンジ相場の高値ラインで決済するような感じで狙っていきます(20pipsちょっとと利幅は控えめですが…)

 

以上のような作戦でいきます!

ちなみにGBP/AUDは今日すでに負けたのでトレードは控えます、また負ける可能性高いので…

参考記事:

GBP/AUDで移動平均線を使った戻り売りの手法とエントリーのタイミングを解説【2019年5月30日(木)-23pips】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください