FXはどうやって勉強する?勝てるようになるまでの道のりを公開

困っている人

  1. FXやりたいんだけど何から始めたら良いか分からない
  2. 勝ちトレーダーになるまでの道のりを知りたい
  3. FXの勉強方法が分からない

このような疑問にお応えする為に当記事を書きました

FXで勝てるようになるまでの期間は何年かかる?

この記事を書いている時点でFX歴4年目なのですが

リュードのFX実績

【1年目】
→年間3回も口座内の資金を溶かして約-30万円の損失

【2年目】
→スイングトレードが得意だと気づき(=自分のトレードが定まってきた)月間収支が+になりはじめる

【3年目】
→年間で70万円利益獲得達成 FX初めてからのトータルの収支が+に転換

【4年目】
→少額から大きく稼ぐ技術を習得する為に少額×短期ハイレバに挑戦中

 

このような経歴でして

派手さは無いですが順調に堅実に稼げるようになってきました!

なので

  • 月間収支が+になるのに1年くらい
  • 初年度で溶かした-30万円を取り戻すのに2年くらい

かかって黒字転換しています。

 

今まで培ってきた経験を元に

FX初心者の頃の自分自身に伝える前提でこの記事を書いています

 

だから

この記事内容を参考にすることで

勝ちトレーダーまでの道のりを近道できると思います

是非最後までお読み下さい!

まずは「資金管理」と「損切り」を身に付ける

「資金管理」と「損切り」を身に付ければ、とりあえず退場しなくなるから

FX初心者の方

早く稼ぎたいからすぐに勝てる手法を教えて下さい!

FX初心者の皆様がほぼ全員求めている情報が「勝てる手法」だと思います

僕もそうでした

 

でも

FX歴4年目になった今だから分かるのですが

FX始める方が最初に習得すべき事は「資金管理」「損切り」だと断言できます!

 

なぜなら

「資金管理」と「損切り」を身に付ければ

取り敢えず口座内の資金を溶かさなくなる(=退場しなくなる)から

です。

 

口座内の資金を溶かさない事の重要性については「FXで全額溶かす事の真の恐ろしさと退場しない為の3つの対策」で解説しているので是非一読してみて下さい。

 

「少額×小ロットトレード」でひたすら損切りと資金管理の練習をする

FX初心者の方は「稼ぐ事」を一旦諦めよう

FX初心者の方は

まずは稼ぐ事を諦めて「少額×小ロットトレード」でひたすら損切りと資金管理の練習をしましょう!

 

しかし

FX初心者の方

  • 少額×小ロットトレードは面白くない
  • もっと早く稼ぎたい

こう思われる方もいらっしゃるかもしれません

 

お気持ちはとてもよく分かります

みんな例外なく「稼ぐ為」にFX始めているので当然かと思います(僕もそうでした)

 

でもよく考えて下さい。

 

例えば

自動車の免許を取得する際に

運転初心者にいきなり一人で高速道路を走らせたりしないですよね?

 

なぜなら

そんな事したら

命に係わるレベルで超危険だからです!

 

運転初心者が免許取得する場合

まずは教官を助手席に乗せて、教習所内で練習を積む方のが当たり前です。

 

FX初心者が少額×小ロットで練習するのは

教習所内で運転の練習をするのに相当します

 

焦らずに基礎となる技術をしっかり身に付けましょう!

 

少額×小ロットで【証拠金を2倍にする】という成功体験を何度も積む

少額&小ロットトレードで練習する際は

「証拠金を2倍にする」

を目標に練習をひたすら損切りと資金管理の練習をするのが効果的です

 

なぜなら

  1. この過程で適切な「損切り」と「資金管理」が身に付く
  2. 損切りと資金管理が身に付くと退場しなくなる(貴重な資金を無くすリスクが激減する)
  3. 少額と言えど「証拠金を2倍にできた」という成功体験がFX上達への自信が付く

だからです!

 

ちなみに僕はFX2年目から少額×小ロットトレードで練習始めましたが

 

年間で

証拠金を2倍→2回

証拠金を1.5倍→1回

成功しました

これだけ成功体験積むだけでも結構自信つきますよ!

 

損切りのやり方は「損切りのやり方まとめ」で

 

資金管理と証拠金を少額×少ロットで2倍にするやり方は「FXの証拠金に対する1取引のロット数の決め方とおすすめの計算方法」で解説しているので参考にして下さい!

 

コンスタントに勝てるようになるまでは10万円以下の金額ではじめた方がよい

「少額」と抽象的な表現を使ってきましたが

初心者の方は10万円以下の金額で始めるのをオススメします!

 

個人的には

少額×小ロットでトレードの練習をする際は海外FX口座のGEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座開設ボーナス2万円を活用すると

ノーリスク&資金効率の良い環境で練習できるので超オススメです!(僕も2万円ボーナスでひたすら練習しました!)

 

以下のリンクから日本語で簡単に口座開設できるので

はやくFX上手くなりたい方は今すぐ口座開設して少額×小ロットトレードで練習しましょう!

>>GEMFOREXの口座開設ボーナス2万円をGETしてひたすらトレードの練習をする

FX初心者

  • でもGEMFOREXって海外FXでしょ?危険じゃない?
  • 海外FXって何となく使うの抵抗ある

リュード

お気持ちよく分かります!

僕も初めて海外FX口座利用した時は勇気入りました…

そういった方の為に

実際に3年間GEMFOREXを使い続けて感じた

メリット•デメリットをレビューしたので参考にして下さい!

【GEMFOREXの評判】8つのメリットと3つのデメリット

 

手法は何でもOK!自分が使いやすいと感じた手法を使おう

結論から言いますが

手法は使いこなせればどれでも稼げます!

 

だから

  • 聖杯探しをする
  • 勝てる手法探しに奔走する

はあまり意味が無く、時間が勿体ないです!

 

繰り返し言います

手法はつかいこなせればどれでも稼げます!

 

だから

FXの書籍を読んだりググるなりして見つけた手法の中で

FX初心者の方

これ使いやすそうだな!

と感じたら気軽に使ってみたら良いと思います!

 

とは言いつつも

困っている人

どんな手法が良いか分からない

と感じられる方も多いと思います。

 

そんな方の為に

僕が運用している移動平均線と水平線を使った押し目買い(戻り売り)の手法を以下に紹介します!

【最新版】移動平均線を使ったFXのシンプルな手法を2つ公開

 

個人的にはFXは押し目買い(戻り売り)だけやっていれば勝てると思っています!

その理由について「FXは押し目買い(戻り売り)を極めるだけで勝てる2つの理由」で解説しているので併せて読んでみて下さい。

必ず記録をとって振り返る

少額×小ロットでトレードの練習をしつつ

必ずトレードの記録を取りましょう!

 

なぜなら

 

トレード上手くなりたかったら

無意識にやっている負けパターンに気付く→改善する

という過程を踏まないとトレーダーとして絶対に成長できないからです!

 

この過程を踏む為に自分のトレードの記録を取って振り返る作業が必須です!

【スラムダンクで学ぶ】
記録を取って振り返ることの大切さ

90年代のジャンプ黄金期を支えた名作

『スラムダンク』のワンシーンを引用しつつ

主体的にトレードの記録を取って振り返る事の重要性をお伝えします(スラムダンクを知らない方はゴメンナサイ)

 

引用 SLAM DUNK コミックス22巻より

スラムダンクの主人公・桜木花道が

夏合宿でシュート2万本分の特訓をするシーンがあるのですが

 

 

SLUM DUNK コミックス22巻より

バスケ素人の桜木は録画した自分のシュートフォームを毎晩振り返って

主体的に改善しようと努めていましたよね?

 

 

SLUM DUNK コミックス24巻より

結果、合宿明けの本試合で初のジャンプシュートを決め、その急成長ぶりに周囲の人は驚いていましたし

 

 

SLUM DUNK コミックス31巻より

最強の敵・山王戦においても最後の最後で決勝点を上げたのも桜木のジャンプシュートでしたよね?

 

そうなんです

繰り返しますが

成長しようと思ったら

 

主体的に自分の行動を振り返って改善する作業が必須なんです

 

だからFXはトレードの記録を取って振り返る作業が必須なんです!

 

でも

トレードの記録を取る作業ってとても面倒で継続が大変です

 

そこで

僕がオススメする記録の取り方は

 

Twitterで記録を取る(Twitterをノート代わりにする)です

 

なぜなら

Twitterでトレードの記録を取る4つのメリット
  1. トレード中に感じた事をリアルタイムにメモ代わりに記録できる
  2. 手軽にできるから面倒くさく無く継続しやすい
  3. 記録も振り返りも手軽に出来る
  4. 無料で使える

 

だからです

 

Twitterでトレードの記録を取る方法は「FXトレードノートの書き方とアプリを使ったおすすめの記録の付け方」で詳しく解説しているので参考にして下さい!

 

少額&小ロットで本番トレードで練習しつつ、過去チャートでも練習(検証)する

少額&小ロットで練習しつつ、過去チャートで練習(検証)した方が成長度が高まります

 

なぜなら

過去検証が必須な理由
  1. 過去検証で手法のスペックを明確に数値化しないと本番トレードを維持しづらい
  2. 過去検証をする中で、手法の改善点に気付ける事がある
  3. 本番トレードや過去検証で気付いた改善点や仮説を、更に過去検証する事で手法の完成度が高まる

だからです

 

ちなみに僕は過去検証の重要性をFXやる前から知識として知っていましたが素直にやりませんでした

なぜなら

検証作業が面倒くさかったからです

 

過去検証なしでもある程度は上手くなれました

 

でも途中で行き詰りました

 

ここら辺の詳細について「FXは検証しないと勝てないと断言できる2つの理由を解説」でまとめています。

成功までの道のりを近道したつもりが、盛大に遠回りしてしまった僕と同じ失敗をしたく無い方は是非読んでみて下さい!

 

過去検証のやり方が分からない人は「FXの過去検証(バックテスト)のやり方と効果的な継続方法」でやり方を詳しく解説しているので参考にして下さい。

 

また

過去検証の重要性について詳しく解説された以下の書籍も紹介しておきます

 

坂井秀人さん(@hideto_fx)の著書【三位一体のFXトレード理論】です。

 

FX始められた殆どの方が

勝てる手法を見つけてそれを稼働させて稼ぐ

これがトレーダーのお仕事だと勘違いしがちです

 

しかし

実際はコレだけではFXは稼げません

 

なぜなら

 

「その手法が本当に稼げるのかどうか証明する」

 

という大前提が抜けているからです。

  1. 手法の発見
  2. その手法が稼げるかどうか検証を経て証明する
  3. 証明した上で手法を稼働させて5年後・10年後も稼ぎ続ける

この3つ全てが真のトレーダーのお仕事なんですよ!

…と警鐘を鳴らす意味で書かれた本です。

 

だから本のタイトルが『三位一体』のFXトレード理論になっています

 

多くのトレーダーが勘違いしがちな部分なので

勝ちトレーダーまでの道のりを踏み外さない為にも一読をオススメする名著です!

 

定期的に読み返すと、最初読んだ頃と違った気付きが得られるので繰り返し読みこなしましょう!

少額×小ロットトレードで練習中にFX用の資金を貯めよう!

少額×小ロットトレードで練習している間にFX用の資金を貯めておきましょう!

 

当然

生活防衛資金とは別でFX用の資金を準備しましょう!

 

貯金の大半をFXで運用してしまうとメンタル的に追い詰められた状態になるので、収益性の高い正しいトレードを維持できなくなるので厳禁です!

 

FX用の資金は100万円以上用意するのが理想的

個人的にはFX用の資金は100万円くらいはあった方が良いと考えています。

なぜなら

ある程度資金力があった方が効率よく稼げるからです!

 

例えば

練習を経てコンスタントに勝てるようにになると月利10%くらいは獲れます。

  • 証拠金10万円×月利10%=1万円の利益
  • 証拠金100万円×月利10%=10万円の利益

だと

同じ月利10%でも月間利益1万円10万円だと幸福度が結構違ってくると思います

だから

コンスタントに稼げるようになった時に備えて練習中に余裕資金を積み立てておく方が賢明なのです!

 

最後に

こちらの記事は今現在、正直完成度低いです

まだ言語化できていない事が沢山あります

 

しかし

 

完璧を求め過ぎるといつまで経っても記事投稿できないので

とりあえずこの完成度で投稿させて頂きました…

 

少しずつ確実に記事をアップデートさせますので宜しくお願いします

この記事が1mmでも良いので読者の皆様にプラスに働いてくれると嬉しいです

 

記事の更新はTwitterで通知しているので是非こちらからフォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください