移動平均線を使った押し目買い・戻り売り【2019年8月26 日(月)GBP/AUD】

先週末の金曜日深夜にパウエルさんの発言でUSD/JPYなどで大きな値動きが見られましたが

この大きな値動きのおかげで押し目・戻り目付近まで接近している相場もあります!

本日2019年8月26日(月)の戦略をアウトプットしていきます!

今回はGBP/AUDの通貨ペアに狙いを定めました!

日足は
下降トレンドのが否定され
相場の転換期と判断

【GBP/AUD 日足】

日足は青枠の部分を見るとインジケーター的には下降トレンドですが

100SMAを明確に上にブレイクしている=下降トレンドが否定されたと判断できるので

長期的には今後下降トレンドからの相場の転換期と判断しました。

短期的にはしばらく上昇すると判断できます。

 

4時間足は
上昇トレンドの
初期段階

4時間足は上のチャートの左の青枠から

下降トレンド→レンジ相場→上昇トレンド

…っと推移しているのが分かります

参考記事:

FXのトレンド相場レンジ相場を見極める為のインジケータと判断の仕方

 

今現在は移動平均線がゴールデンクロスして上昇トレンドではありますが

上昇雲がまだ薄いので上昇トレンドの初期段階だと判断できます!

 

レンジ相場の部分の高値のラインで現在の価格でレジサポ転換しているので

このラインで押し目買いが狙えるのでは?

と見立てています。

 

1時間足は
明確な上昇トレンド

1時間足は明確な上昇トレンドとなっています。

4時間足でみたレジサポラインと1時間足の20SMSのラインがほぼ一致しており

抵抗線として意識される可能性が高いと判断できます。

以上戦略をまとめますと

  1. 日足→下降トレンドが否定され短期的には上昇しそう
  2. 4時間足→上昇トレンドの初期段階なので暫く上昇しそう
  3. 1時間足→明確な上昇トレンドで上位足の日足・4時間足共に上昇の兆しがみられるのでレジサポラインと20SMAを根拠に押し目買いを狙う

…っといった根拠で1時間足を軸にした中期的な押し目買いを狙っていきます!

16時の欧州時間の値動きを見ながら慎重にエントリーをしていきます^^

移動平均線を使った押し目買い・戻り売り【2019年8月26 日(月)GBP/USD】

2019年8月のトレードノート一覧

今までのトレードノート一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください