移動平均線を使った押し目買い・戻り売り【2019年8月26 日(月)GBP/USD】

先週の木曜日あたりから日足で見た長期的な下降トレンドの流れが変わって

上昇の兆しが見えてきましたGBP/USDの戦略をアウトプットしていきます!

日足は下降トレンドだが
短期的には上昇しそう

GBP/USDの日足はインジケーターのみ見ると

明確な下降トレンドですが

先週20SMAを明確に上にブレイクした事から

短期的には上昇の兆しが強いです。

50SMAのラインまでは短期的に上昇するのでは?…と判断できます。

 

4時間足は
下降トレンドからの
相場の転換期

細かく4時間足で見てみると明確な下降トレンドだったのが

20日に100SMAを明確に上にブレイクした事で下降トレンドが否定されています。

今現在は上昇トレンドになるか? レンジ相場になるか?

相場の転換期だと判断できますが

今後レンジ相場になるとしても

レンジ相場の高値ラインが見えてこない(高値が更新されている)

ので、もうしばらくは短期的に上昇すると判断しました。

 

1時間足は明確な上昇トレンド

1時間足は御覧の通り明確な上昇トレンドです!

1時間足の20SMAと上記レジサポラインを根拠に反発・上昇すると見立てて

押し目買いを狙います!

 

16時のロンドン時間オープン後の値動きを見ながら

エントリーします^^

 

移動平均線を使った押し目買い・戻り売り【2019年8月26 日(月)GBP/AUD】

2019年8月のトレードノート一覧

今までのトレードノート一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください