移動平均線と水平線を使った押し目買い・戻り売りトレード【2019年5月22日(水)-4pips】

FXのトレードノート代わりに相場の状況やエントリーの根拠についてアウトプットしています。

通貨ペアはUSD/JPYとEUR/USDの2つに限定しています!

USD/JPYの
相場の状況と戦術

昨日の上昇トレンドは
フィボナッチの50%で
上げ止まっている

【USD/JPY 4時間足】

昨日は4時間足の100SMAを上にブレイクし激しい上昇トレンドとなりしっかりと稼ぐ事ができました。

【昨日のUSD/JPYのトレード】

5月22日6時現在、その上昇は上のチャートの通りフィボナッチの50%のラインで上げ止まり

これから「押し目」を形成中です。

参考記事:

FXの低リスクな順張り手法「押し目買い」「戻り売り」とは?

1時間足の50SMA&
フィボナッチの38.2%のラインで
押し目が形成されると予想

【USD/JPY 1時間足】

押し目買いのエントリーポイントとなる「押し目」が形成されたのを確認したら

買いエントリーを仕掛けますが

おおまかな予測としてフィボナッチの38.2%のラインが午前9時過ぎには1時間足の50SMAと

近いラインになると思うので、その時にこれらのラインを下にブレイクする事なく

勢いよく上に反発して上昇するのを確認したら押し目買いトレードを仕掛けます!

 

日本の市場がオープンするのが9時なので

USD/JPYはこの時間は活発に価格が動くので9時以降に仕掛けるつもりです

 

9時40分頃
1時間足の20SMAに
ロウソク足が接近
押し目買いを狙う

【USD/JPY 1時間足】

早朝の見立てとは違いますが

1時間足の20SMAにロウソク足が接近しており

このラインで押し目買いが狙えるか5分足で慎重に判断してみます。

【USD/JPY 5分足】

こちら5分足ですが

1時間足の20SMAを下にブレイクする事なく反発し

且つ

移動平均線を上に勢い良くブレイクしたら押し目を形成したと判断して買いエントリーします!

nbsp;
こちらのトレードは条件が揃ったのでエントリーしましたが

一時+10pipsほど含み益がありましたが

すぐに建値に戻ったので結果は0pipsとなりました。

 

21時30分頃
当初の見立て通り
1時間足の50SMAにロウソク足が接近

【USD/JPY 1時間足】

この通り50SMAとフィボナッチの38.2%のラインが一致し

且つこのラインは過去に抵抗線として意識されているので押し目になり得ます。

【USD/JPY 5分足】

5分足で1時間足の50SMAで反発し5分足の20SMAを上にブレイクしたのを確認したので買いエントリーしました!

-15pipsに逆指値

直近の高値の約+28pipsのラインに建値を入れて今日は寝ます!

EUR/USDの
相場の状況と戦術

1時間足では明確な下降トレンド形成中

【EUR/USD 1時間足】

短期の移動平均線が長期の移動平均線をデッドクロスし(下に抜ける事)

移動平均線がパーフェクトオーダーとなり

一目均衡表の下降雲(水色の雲)がぶ厚く形成されている事から

戻り売りを仕掛けるには打って付けな下降トレンドですが。

 

昨日のトレードでは23時の価格の急上昇(上のチャートのオレンジの部分)

で逆指値に引っかかってしまって不本意ながら損切りしてしまいました…

【5月21日(火)ERU/USDのトレード】

【5月21日(火)】ユーロドルの下降トレンド中の戻り売りとトレード【-5.4pips】

 

しかし改めてこのチャートを見ると

23時の急上昇で一旦100SMAをブレイクしたので下降トレンドが終わったのかな?

…っと一瞬思いましたがすぐに下降しているので

引き続き中期的に明確な下降トレンドが継続してると判断します!

参考記事:

FXのトレンド相場レンジ相場を見極める為のインジケータと判断の仕方

 

なのでまだまだ戻り売りを狙っていけます。

 

戻り売りのタイミングは
1時間足の100SMAのラインと予想

【EUR/USD 1時間足】

戻り売りのエントリーの大まかなタイミングが

同じく1時間足の100SMAのラインとします。

理由は

1時間足は20SMA・50SMAはすでに上にブレイクしているので

抵抗線となり得るのは100SMAだと判断したのと

 

1時間足の100SMAのラインは過去に抵抗線として意識されていたのが確認できたので

戻り売りのタイミングとして信頼がおけると判断したからです。

またEUR/USDは16時以降の欧州時間になったらエントリーします!

 

こちらは予定とは違った思いつきなトレードをしてしまいました…

結局この思いつきトレードは-4pipsとなりました。

損害は小さいとは言え、コンスタントに勝ち続けるトレーダーになるには

こういった無駄なトレードを徹底排除する必要があります!

なぜこういった無駄なトレードをしてしまったのか?

振り返ると

  1. 寝不足で疲れていて判断が鈍っていた
  2. 稼ぎたい気持ちが過剰になっておりポジポジ病が発症していた
  3. 感情的なトレードを防ぐ為、ブログやツイッターで戦略や根拠を言語化していたが疲れのせいで結局感情的になってしまっていた(言語化する事自体は非常に効果的、あくまで疲れが原因)

これらの対策として

疲れていたり睡眠不足だったらブログやツイッターでのアウトプット

更にはトレード自体を休む事が大事だと感じました…

以降同じ過ちをしないよう気をつけます!

参考記事:

FXの押し目買い・戻り売りのタイミングと必要なインジケータ

 

以上が本日5月22日の早朝の段階の大まかな戦略でした!

また実際にトレードを開始したら記事を更新していきます。

あわせて読みたいこちらの記事

2019年5月のトレード記録一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください