EUR/GBP戻り売りトレード【2020年2月25日(火)+57pips】

最近はツイッターでのトレードの戦略のアウトプットのみになっていましたが

久々にブログで戦略を詳しく解説していきます

ブログでの戦略・解説を習慣化できるように頑張ります。

EUR/GBP
+57pipsで利確

一昨日の24日に指値注文に引っかてショートしました

 

 0.84050のライン&
日足の20SMAが抵抗線として
意識されると判断

こちらEUR/GBPの日足のチャートです。

移動平均線と一目均衡表の下降雲の形から

明確な下降トレンドなので押し目買いを狙いたいところ。

 

0.84050のラインに水平線を一本引くことができ

このラインがサポートラインとして過去3回意識されているので

今回はレジスタンスラインとして意識される可能性が高いと判断。

更に日足の20SMAもレジスタンスラインとして意識されそうだったので優位性が高いと判断しました。

 

 

日足の20SMA&
水平線が4時間足の100SMAと一致

更に0.84050の水平線&日足の20SMAが4時間足の100SMAと一致しており

この100SMAもレジスタンスラインとして意識される可能性があるので優位性がかなり高いと判断

0.84050のラインで指値を入れていたところ24日に引っかかってショートしました!

 

利確ラインは
1時間足で確認とれる
レジサポラインで判断

こちら1時間足ですがオレンジ矢印をつけたところがレジサポラインとして意識されているので

このラインの0.8450を利確目標にしました。

結果目標ライン少し前で手動で利確して+57pips!

 

日足&4時間足が同じ方向のトレンドで

且つ日足の20SMAと4時間足の100SMAが一致するタイミングでの押し目買い・戻り売りは個人的に優位性が高いと思っています!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください